筋肉は40歳から1〜1.2%ずつ減少し、何もしないでいると60歳でサルコペニアの状態になり、70歳後半でフレイルになって歩けなくなるかもしれないそうだ。

うぅ、サルコペニア…、両手の親指と人差し指で輪っかを作ってふくらはぎを囲む。
ワタクシ、半年前は隙間ができてユルユルだったの。
つまり既にサルコペニアだった…?

今は少しは改善したような気がする。ユルユルではなくなって、なんとかピッタリな感じ。
495B2899-424D-4292-8511-55104F8422FF
<いつもの窓から見る夕空>


健脚トレーニングとかウォーキングとか、意識してするようにしてるので、前みたいにテーブルに縋りつかなくてもほぼ自力で立ち上がれるようになったわ。

骨も骨粗鬆症だったしね。
でも、骨も少し改善して、今は同年齢の標準まで持ち直したのよ。


このままどんどん筋力が低下したら困ると思って、それこそ半年近く前に予約してた本がやっと回ってきた。
 

「ズボラ」という言葉が大好物の栞子、興味津々だわ。

鎌田さんが推奨する20の運動のうち毎日3つから5つぐらいをやればいいそうだ。
それぞれの運動は、上半身、下半身、握力などの部位に分かれていて、毎日同じ運動をするより別の部位を動かしたほうがいいらしい。

「30分に1回3分間やりましょう」って…。

3分だけなら簡単と思うけど、30分に1回って、意外とできないよねぃ。そうでもない?
やっぱり高齢者は体操を仕事にしなくちゃいけないのね。

大切なのは筋活、骨活、たん活だそうだ。
たん活とはたんぱく質をしっかり摂ること。
それから誤嚥性肺炎予防に「パタカラ、パタカラ・・・」と繰り返して口や喉の筋肉を鍛えるのもいいらしい。

これからまだまだソロ活したいもの、体が衰えてしまわないように頑張ろう。




♪ 今日もお付き合いくださって、ありがとうございます ♪
 貯金も貯筋も大切です
 ポチッとしていただけると喜びます \(^-^)/
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村