栞子の ギリギリ年金生活

日々の暮らしをできるだけ楽しみながら、思ったこと、感じたことを気の向くままに綴っていきます

カテゴリ: 趣味のはなし

昨日の夕方、少し暑さも和らいだので、ずっと気になってたスパティフラムを植え替えようと思って外に出た途端、向かいのお嫁さん(名前は知らない)が「あー、ちょうどよかった。コレ、あげる」とポット植えの花苗を持ってきてくれたの。お向かいさんといえども、彼女は栞子 ...

去年の母の日に同居次男から無理矢理もらった紫陽花の伊予獅子手毬、今年も何とか可愛い花を咲かせてくれた。画像は1ヶ月ぐらい前のもので、もう花は終わってしまったんだけどね。今年は庭に下ろすつもりだったのでいつ実行するか、2月ぐらいまで待った方がいいのかなーなど ...

出会ってしまった。先日街へ出かけた時に、花屋さんではなく雑貨店に居た栞子の大好きなあの子を見つけてしまった。去年の夏にも生協で見つけたのをお迎えしたんだけど、結局は気の毒なことになってしまった。たしかその時に学習したはず。かなり乾燥気味でいいということを ...

芍薬の季節もそろそろ終わりかな…。我が家はピンクのは咲いたけど、今年も白いのが咲かなかった。蕾は膨らんでくるのに、花が開かないまま茶色くなって朽ちていくんだけど、なぜ?少し日当たりが悪いから?肥料や水が足りない?それとも愛情が足りない?もうちょっと勉強し ...

我が家の庭のほとんど全ての植物が父が遺したものだけど…。植物だけではなく、壊れかけた棚とか、膨大な数の植木鉢とか・・・。ま、そこには触れなくていいか。<2年前の夏>父が亡くなってから今年で丸6年。父は毎年睡蓮を植え替えて肥料をやって、マメに世話をしていたよ ...

今まで雑草上等と思っていた栞子。たぶん名前はあるんだろうけど、わたしが知らないだけで、それを一括りに雑草と呼ぶのもどうなんだろと思っていた。<ポツン、ポツンと地味ーに咲いてるニホンスミレ、愛おしい…> 母が一生懸命草抜きをするのを横目で見ながら、「別に抜 ...

早く暖かくならないかなー、花がいっぱい咲かないかなーと思ってたけど、いざ4月になると「もう4月かよ」と思ってしまう身勝手さ来週、友達とお花見ランチする約束をしたけど、それまで我慢できなかったのよ。もう満開ちゃう?来週まで待ってたら散るかも…。いや、それはそ ...

啓蟄というのはいつだったっけ?ずいぶん出遅れてしまったけど、やっと庭仕事をしようかなと思い始めた。去年の10月、東側をブルーガーデンにするぞなんて張り切ってやったけど、冬の間は花たちもわたしも縮こまってたので放置ガーデンになっていた。リシマキアは綺麗な緑色 ...

今日は久しぶりに刺すような寒さではなく、洗濯を干してからちょっと庭の様子でも見てみようと思うくらいには暖かくて穏やかだ。昔、父が植えていたクロッカスはずっと植えっぱなしなんだけど、今年も咲いてるし、チューリップもちゃんと芽を出している。わたしも去年の10月 ...

シュガーバインを見ると買わずにいられない病の栞子、去年の夏生協のカタログで見てしまった。今までは夏の高温多湿がいけなかったんだ、今はわたしが家にいてエアコンつけるし、おそらく快適な環境で過ごせるはずだから今度こそうまくいくと思って、また性懲りもなく苗を買 ...

↑このページのトップヘ